2009年08月12日

南アフリカランド 2


南アフリカランドの金利について
現在、日本は超低金利で普通預金の利息は0.2%程度となっています。
これは、年間1万円の利子を貰おうと思うと500万円の預金が必要という事になります。
南アフリカの通貨ランドでは、およそ600ランドが1万円分に相当します。
600ランドの利息には7200ランドを購入する必要がありますが、これはわずか13万円弱(1ランド=17円の為替レートにおいて)です。

つまり、13万円あれば年間の利子は1万円貰える計算になり、その利息の高さが大きな人気の理由となっています
先ほど、500万円を普通預金に預けた場合1万円が年間の利子となっていましたが、500万円あると38万円程度の利子が南アフリカランドからは得る事ができます。
なんと、月に3万円強の収入になります。


南アフリカについて
南アフリカは2010年のFIFAワールドカップの開催国で、現在ワールドカップ開催に向けてスタジアム、空港、電車等々インフラ整備が急速に行われています
元々、アパルトヘイト(人種隔離政策)が1990年代前半まであった事で有名な国ですが、アパルトヘイト撤廃後は着実な成長を示しています

南アフリカは資源国としても有名であり金の産出量は世界一を誇ります
近年、中国・インドの台頭で金の価格が値上がりしてますが、特にインドは金を好む国であり今後も金に対する需要は底堅いものと考えられます。
金以外にもプラチナも世界の供給量の8割前後を占めており、こちらも自動車のハイブリッドエンジンの触媒として使われており需要に供給が追いついておらず歴史的な高値をつけています。

また、ダイアモンドも有名世界的に有名なデビアス社は南アフリカの会社です。
デビアス社はアフリカ大陸全体のダイアモンドを牛耳っており、ミステリアスな部分も多くあります。


参考♪


a_rise at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
QRコード
QRコード