2017年03月06日

vol.77 (続) トランプ相場

日付

2017年1月3日(火)



通貨ペア
ドル・円
ユーロ・円


取引


数量
29
4

成立値

平均値
109.947円
120.468円


【売買するとき、
何故その取引きをしたのか】



2017年になりました。


去年からの続きで、
「続 トランプ相場」として書いていきます。



【2017年1月10日(火)】

今日、
最新の「ワカバヤシ・レポート」が出た。


ざっと読んだ感じでは、

今の株高・円安は、
1月いっぱいぐらいまでで、

2月から株安・円高方向に行くらしい。


ドル・円に関しては、
具体的な時期と数字は、
はっきりと書いてないが、

ユーロ・円に関しては、
今年の7月に97-8円に行くらしい。


で、

そうなると仮定して、
今後もトレードしていく。


これまでもそうやってきた。


今回のvol.76からのトランプ相場では、
大きくハズれて(戻りの上限の110円)、

今現在では、
ものすごい赤字となっているのだが、


為替に関しては、
「投資」ではなく、
「投機」ととらえていること。


現段階で、
この「ワカバヤシ・レポート」に従って、
トレードをする以外に、

これといって有効な手段・手法が、
見当たらないこと。


以上の理由により、

とりあえず今までのやり方でやっていく。


過去にもハズれることはあった。



それでも、
総合的には当たりが多かったと思うし、

ここまで来れたのも、
このレポートのおかげだ。



今現在は大赤字だけど、

とりあえず、

このレポートに従って「売」。



結果はしばらく過ってからのお楽しみです。♪



【2017年1月19日(木)】

前回の投稿より9日が過ぎました。


けっこう円安方向へ動いています。


が、

それは昨日がピークだったのか?



ドル・円は、
112円50銭ぐらいまで下げて、

今現在では114円70銭付近。


ユーロ・円は、
なかなか120円を割らない。

今現在では122円20銭付近。



今夜、
ECB理事会。

明日の夜、
トランプの大統領就任式。

という状況。



【2017年1月20日(金)】

とりあえず、

ECB理事会が終わった。


これといった大きなサプライズもなく、
金融政策は現状維持。

というカンジだ。


で、

相場のほうは、

今現在で、

ドル・円 114円70銭 付近
ユーロ・円 122円50銭 付近

という状況。


ドル・円がけっこう動いている。


トランプの、
中国との貿易に関するドル高発言で、
ドル安。




【2017年1月24日(火)】

トランプの大統領就任式が終わった。


相場は今現在で、

ドル・円 113円10銭 付近
ユーロ・円 121円60銭 付近


けっこうドル安になってきた。


一時、

20万ちょいあった赤字も、
あと9万ぐらいにまでなった。


で、

ワカバヤシ・レポートでは、

こっからである。


1月いっぱいは戻りで、
本格的な下落は2月から。

みたいなことが書かれている。


本当にそうなるのでしょうか?

分かりませんが、

とりあえず、

まだまだ赤字なので、


今の時点(121円50銭)で、
ユーロを×10 売ってみる。


うまくいけば、

1月末で120円、
2月末で117円まで行くらしい。


ユーロは、

イギリスのブレグジットなど、
政治的不安要素で、
下がる気がしないでもない。



ドル・円は本当に下がるんでしょうか?


2017年は2〜3回の利上げ予想が多い。

1回目は6月ですかね?

わからないですけど。


まだトランプの具体的な政策は出ていないが、
期待されているような政策が出てきた場合、

ドル高へといかないでしょうか?


「米国株の大暴落が始まる」とありますが、
本当にそうなるのでしょうか?



わからないですが、

とりあえず、

このレポートに従ってトレードしていく。


1月もあと1週間ちょい。


結果がどうなるか?

お楽しみです。♪




【2017年2月1日(火)】

2月になりました。

ドル・円はけっこう下がってきました。

これを書いている時点で、
113円30銭 付近。


ですが、

肝心のユーロが下がらない。

122円30銭 付近。


昨日、

日銀の金融政策発表があり、
現状維持。


トランプ大統領が、

難民の入国規制、
日本を名指しで為替操作していると発言、

などが影響してドル安方向。


が、

ユーロは下がらない。


今夜、

FOMCの政策発表がある。


どうなるか?

様子見です。



【2017年2月6日(月)】

約1週間が過ぎました。


ドル・円は今現在で、
112円70銭 付近

ユーロ・円は、
121円20銭 付近

とけっこう下がってきました。


一時は、
20万越えの大赤字になった、
このトランプ相場のポジションも、

だいぶ解消できてきた。


それでもまだ、
6万ちょいの赤字です。


あと少し。


なんとか2月中にこのポジションを解消したい。



気を抜かずにやっていきます。♪




【2017年2月8日(水)】


ようやくユーロが下がってきた。


3月?のフランス選挙で、
EU離脱派の候補が勝つ確率が上がったとか?

そんなような理由で今現在、

ドル・円 112円20銭 付近
ユーロ・円 119円50銭 付近


ここで今現在のポジションの確認。


ドル・円 売 × 15
平均売値 109円63銭

ユーロ・円 売 × 4
平均売値 120円04銭


である。


もう少しユーロを売りたいが、
様子見。


今週末には、
日米首脳会談がある。



どうなるか?


お楽しみです。♪



【2017年2月10日(金)】

ドル・円 上昇。


トランプ大統領が、

「2〜3週間後に、
目を見張るような政策の発表をする」、

といった発言や、

高速鉄道インフラ構想の発言などで、

ドル・高。


これを書いている時点で、

ドル・円 113円60銭 付近
ユーロ・円 120円90銭 付近


今夜から2日間にわたって、
日米首脳会談。






【2017年2月16日(木)】

日米首脳会談は、
ほぼ無風で終わった。


昨日・一昨日と、
イエレン議長の議会証言があり、

利上げに前向きタカ派的発言で、
ドル高。


今現在、

ドル・円 113円70銭 付近
ユーロ・円 120円80銭 付近


2月も中旬になってきた。


ワカバヤシ・レポートによれば、
米国株の大暴落が始まる、

みたいなことが書かれてますが、

本当にそうなるのでしょうか?


最近のダウは連日高値更新。

半年前とかは、
ダウは18,000 が天井、

みたいなことを言っていたが、

昨日の終値は、
20,500 を越えた。


為替はけっこう下がってきたけど、
株はどうなるんですかね?


FRBが利上げしたら、
下がるかもしれません。



現状では、

レポート通りにいっていることも、
食い違っていることもあるが、

それでも、

レポート通りになることを前提に、

円高方向。

「売」ポジでいく。



気になる点では、


2月28日前後に、
トランプ政権の政策発表があるらしい。


後はFRBの3月利上げ。


この2つがドル高・円安要因?

ですかね。


けど、

「売」でいく。


今後、

ドル・円 115円台
ユーロ・円 123円台

という場面があったら、

ちょっと大きく売ってみる。



このままビクビクして、
長々とやっていてもしょうがない。


動かないとわからないこともある、


です。♪



【2017年2月24日(金)】

前回から約1週間が過ぎました。


これを書いている今現在で、

ドル・円 112円80銭 付近
ユーロ・円 119円40銭 付近

となっています。


前回、

「今後、

ドル・円 115円台
ユーロ・円 123円台

という場面があったら、
ちょっと大きく売ってみる。」

と書いたのですが、

そうはならず・・。


相場は下落方向。


その間、

大きなポジションは持たず、
少ない額・量でのトレードを繰り返し。


2月8日(水)のポジション

ドル・円 売 × 15
平均売値 109円63銭

ユーロ・円 売 × 4
平均売値 120円04銭

(約6万円の赤字)
     
    ↓

これが、

ドル・円 売 × 13
平均売値 110円36銭

ユーロ・円 売 × 4
平均売値 119円31銭

(約3万5千円の赤字)


となってきた。


まだドル・円のポジションが重い。

一時期と比べれば格段にマシだけど。


ガツンと大きく賭けて、
このポジションを早く終わらせたいのだけれど、

来週から、

為替トレードのレバレッジのルールが、
変動制に変わるので、

どんなカンジになるのか?

様子見で下手に動けない。


また、

この「レバレッジと自分の感覚」を修正しなくてはいけなくなった。


せっかく慣れてきたのに・・。


残念です。



なんとか早く慣れて、
利益を上げていきたい。



今後の相場展開としては、

2月の月末に、
トランプ政権の政策発表、

3月15日にFOMCがある。


あとはヨーロッパの政治リスク。


トレードの方針としては「売」。


間近では、

月末の政策発表で、
ドル・高になる場面があったら、

少し大きめに売ってみる。


去年の年末のような「トランポノミクス」には、
十分気を付ける。


損切りをするか、
両建てで相殺していくか、
それとも違う手を考えるか、

とにかく対処する。



あと気になるのが、

米国株の連日の最高値更新。


今朝のダウの終値は、
20,800を超えた。

レポートにあるように、
本当に米国株は暴落するのでしょうか?


ただ、

為替は少しずつそうなってきている。


2月末の政策発表と3月のFOMCで、
材料出尽くしとなって、

3月末〜4月にかけて大幅調整?


みたいなことも無くはない。


とにかく「売」です。


「トランポノミクス」には気を付けて、
チャンスがあったら、
少し大きく「売」ってみます。





【2017年3月2日(木)】


トランプ大統領の議会演説が終わりました。

内容は、
約1兆ドルのインフラ整備と税制改革。

税制改革については、
減税規模などの具体策は先送り。


攻撃色を薄め、
原稿を読む演説が、
好印象を与えたとか。

波乱は起きず。


これを書いている今現在、

ドル・円 114円20銭 付近
ユーロ・円 120円30銭 付近


これからの相場展開として、

3月15日(水)のFOMCで利上げがあるかどうか?
だ。


市場では、
6月予想が多く、
今まであまり織り込んでないようだったが、

急にこの話が持ち上がってきた。


なので、

ここ最近は円安方向。

ドルは115円を超えるかも。


ダウは21,000を突破。

という状況だ。



ですが、

「売」でいく。


問題は、
FOMCまで円安が進むとして、
どこまで上昇するか?


で、

利上げとなった場合、
さらに円安方向へいくだろう。


一応、

117円も考えておいて、

とりあえず目先は、
115円。


この辺まではあまりポジションを持たない。


超えて来たら、

どうするか考えます。


まだ、

「売」でいきます。♪




決済日時

2017年3月5日(日)



成立値

現在値
ドル・円 114円05銭
ユーロ・円 121円21銭


【決済するとき、
何故決済したのか】



まだ全てを決済していませんが、
このvol.77も文章が長くなって来たので、
この続きはvol.78に書いていきます。


【利益・損益がどのくらいだったのか】

+14万円ぐらい



【そのトレードから何を学んだのか】

ようやく、
法人レバレッジに慣れてきた気がする。


相場は年明けから円高方向へいき、
11月からの赤字ポジションも、
かなり減らすことが出来た。


あと少し。



結局、

為替に関しては、
ワカバヤシ・レポートの通りになってきている。


米国株については、
今のところハズレているけど・・。


(最近、
ワカバヤシ・レポートの、
検証ブログみたいになってきている気がするなぁ。)



ここまで来るのにかなり時間が過ぎてしまった。

今回のこのトランプ相場は長い。

長すぎる。


もう3ヶ月が過ぎた。

いい加減終わりにしたい。


ただ、

年末の最悪の時をよく耐えれたなと思う。


まだ今現在赤字のポジションがあるけど、

あの最悪の時、
損切りするかどうかとか迷ったりしたけど、
(なんだかんだで10万ぐらいは損切りしてます)

最終的には、
このレポートを信じてやってみると決めて、
よかったです。


ただ、

100%信じすぎてもダメだ、

ということも学んだ。


レポートはハズレることもあるので、
その時どう対処するかが大切だと思った。


あと、

テクニックとして、
「両建てでポジションを持つ」、

というのも編み出せてよかった。


(なるべくならやりたくないけど・・。)










記事検索
QRコード
QRコード