2017年10月10日

vol.80 ドル・円 ユーロ・円 「売」→「買」


日付

2017年4月18日(火)



通貨ペア
ドル・円
ユーロ・円

取引



数量
9
21

成立値
平均取得単価
108.886円
120.763円


【売買するとき、
何故その取引きをしたのか】

2017年7月11日(火)

前回のvol.79からの続きです。


いよいよユーロが130円を超えてきた。

現在の赤字額
-248,965円

有効保証金率
711%

と非常に厳しい状況だ。


もはやワカバヤシ・レポートどころではない。

今は7月だが、
ドルで100円にタッチするような、
大暴落の可能性は低くなってきたように思える。


ユーロに至っては、
一旦調整はありそうだが、
緩和縮小による金利差から、
135円もしくは140円へ行きそうな勢いだ。

非常に力強い。

大きな調整があっても、
122円を切ることはなさそうだ。


また昨日、

4〜6月の最新のワカバヤシ・レポートがでた。

まだ詳しく理解していないが、
前のレポートより内容が曖昧になっている。

今回は時期や価格など、
あまり明確に言っていない。

断言せずに、
ちょっと弱めの表現になっている気がする。


まぁここまで大ハズレしていれば、
そうなっても仕方ないか・・。

まだわからないけど。


ただ、

ドルもユーロも、
戻り売り方針を進めている。

ドルはそれでいいかもしれない。

ただ、

ユーロは今後、
調整等で下がったら「買」だ。


けっこう大きめに。


そして、

ある程度の利益が出たら、
下のポジションと相殺していく。


とりあえず、

ちょっとでもポジションを軽くしないと。


やるなら今しかない。







2017年7月13日(木)

ユーロが下がってきた。

ドル・円 113円付近
ユーロ・円 129円付近


昨日と今日で、
イエレン議長の議会証言が行われている。


調整か?


本当は買いたいけど、
128円前半にいく気がするので、

とりあえず、

129円付近で×10で売ってみた。


そこで、
また買う予定だ。



最近、
心が揺れる。


ポジションもコロコロ変わる。


頭の中には「7月大暴落説」が、
未だにある。



けど、

ユーロは下がったら買いだ。


下がっても122円はなかなか切らないと思う。



とりあえず、

今のポジションを少しでも減らすため、
大きなポジションのデイトレを繰り返して見る。






2017年10月9日(月)

前回の記事から約3ヶ月が過ぎました。

この間、

本社の移動などいろいろなことがあり、
ブログを書くことが出来ませんでしたが、

ようやく落ち着いてきたので、
これからまた書いていこうかと思います。


トレードの方はずっと続けてましたが、
未だに引きずってます。


前回の7/13の記事で書いた作戦を繰り返し、
少しずつポジションの解消は進んではいるものの、

現在の状況は、

約18万3千円の赤字。

ドル・円
平均取得 110.178円 × 19 売
-48,784円

ユーロ・円
平均取得 121.863円 × 13 売
-135,005円


今現在、
ドル・円 112円60銭付近
ユーロ・円 132円20銭付近

となっている。



キツイのがユーロのポジション。

もう10円以上差がついているポジションもある。


こいつらを早く解消しないと、

今後年末相場入りして、
例年のように上昇した場合、

大変なことになる。


そのために今も前回同様、

「大きなポジションのデイトレを繰り返して、
下のポジションと相殺する」、

ということをしていく。



決済日時
まだしていません。

成立値



【決済するとき、
何故決済したのか】




【利益・損益がどのくらいだったのか】
今現在 -18万3千円


【そのトレードから何を学んだのか】

とにかくユーロがキツイ。

124円からの上昇の局面の時、
対処が遅れたのが悔やまれる。


なんとなく気配は感じてたんだけど、
ワカバヤシ・レポートを信じすぎた。


最近はあまり当たらない。

よく外れる。


これからは、

ワカバヤシ・レポートを参考にはしつつ、
もっと自分の考えでトレードしていく。


次は7-9の決算相場だ。








a_rise at 07:46|PermalinkComments(0)2017 投機日記 
記事検索
QRコード
QRコード