2017年05月22日

vol.72 金


日付

2015年7月31日(金)



【売買するとき、
何故その取引きをしたのか】



とりあえず、

取引数量とか取得原価とか、

そういうのは抜きにしてコレを書いていく。



【投資とは、

『繊細な分析に基づいて、
元本の安全を確保しつつ、
満足のいくリターンを得る行為』】



である。




なので、

当ファンドでは、

今後、

金を買っていくが、



繊細な分析をしていないし、

元本の安全も確保されていない。


なので、

この取引は『投機』とする。





今現在、


金は、

1,090ぐらいだが、

1,000を切るのは確実という話もある。




おそらくそうだろう。



中国は、

バブル崩壊を防ぐために、


たぶん、

政府が自国の株を買い支えるはずだ。




リーマンショックの頃、

中国は、
かなりの金を購入している。


記憶は定かではないが、

1,500ぐらいだったような気がする。



それを売って、

中国株の買い支えの資金へ回す、

というのも、

十分に考えられる。



今売らないと、

いつか、

コレを仕掛けた人達が、

今度は金を売って、


金はもっと値下がりし、
株を買い支える資金も減少して、

中国はもっと苦しくなる。



中国が、

今、

金を売ったとしても、

結局、

金は下がる。



どちらにしても金は下がるだろう。



だが、

当ファンドでは金を買う。


しばらく。




現物の保有は、

金利が乗らないのでつらいところもあるが、


金が安全資産であるというのは、

そんなに間違っていないと思う。




【賢明なる投資家 著 ベンジャミン・グレアム】、

より、


P181
「本当の投資家であれば、
自分が群衆とは全く逆の売買をしている、
と考えることに、
充足感を覚えるものなのである。」



この言葉を信じるのであれば、


今後、

金は買いだ。



事実、


「自分が群衆とは全く逆の売買をしている、
と考えることに、
充足感を覚えている。」



結果がどうなるかは、

何年後かのお楽しみ。♪



決済日時
2017年5月17日(水)


成立値



【決済するとき、
何故決済したのか】


【2017年5月21日(日)】

金に投機をして、
約2年が過ぎましたが、

結果はよくありません。


終始マイナス圏で推移していたと思います。


2年前の「何故その取引をしたのか」、
を読み返してみると、

結果的にはハズレでした。


金は1000を割ることはなく、
あの辺りが底でした。

で、

そこでもっと買っておけば良かったのですが、
そうしなかったのが敗因です。



別にまだ保有していても良かったのですが、

最近、
ビットコインが流行っているらしく、

そっちへ資金を回すため、
全額決済した。



【利益・損益がどのくらいだったのか】
損益 -4,815円



【そのトレードから何を学んだのか】

結局1000を割ることはなかったのですが、

その後、

毎月の積み立てのように、
少しずつでも買って続けていれば、

結果的には、
これを書いている時が底だったので、

少しだけど、
プラスへもっていけたんじゃないかなと思う。


約2年間で5,000円のマイナスという、
ただ時間だけが過ぎてしまったという結果です。


さすが安全資産。


この経験を、
次のビットコインに生かしたいと思います。








a_rise at 00:43│Comments(0)2015 投機日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
QRコード
QRコード