―第2部 保護条項(続)

2011年12月16日

P302 連続償還


満期までに毎年一定額を償還する、
という減債基金の目的は、

連続償還によっても達成することができる。


連続償還は、
まだそれほど普及していないが、

その原因は、
当該債券の市場価格が変動することであろう。


しかし、

設備信託(Equipment Trust)の分野では、
かなり広く行われている。


その理由は、

設備信託証書の主な購入者が、

生命保険会社や、
その他の大手金融機関などで、

これらの大口投資家にとって、

さまざまな償還日は、
都合がよいのであろう。


州債や地方債の連続償還も、
それほど珍しいことではない。









参考♪



a_rise at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
QRコード
QRコード