―第5部 損益計算書の数字の操作

2013年03月08日

P521 親子間で操作される利益


企業の親子関係を利用することで、
公表利益が大幅に操作されるケースを見てみよう。


以下では、

鉄道会社2社の事例を取り上げて検討するが、

こうしたケースは、
州際商業委員会が、
厳しい会計原則を徹底させれば、
防止できたと思われる。





参考♪




a_rise at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
QRコード
QRコード