2013 投機日記

2014年01月27日

vol.53 ドル・円


日付

2013年11月21日(木)
PM 22:13

通貨ペア
ドル・円

取引


レバレッジ
25

数量
0.1

成立値
100.83円


【売買するとき、
何故その取引きをしたのか】


vol.52 ドル・円のトレードの続きで、

5月に持っていたポジションより、
1円74銭、
安くポジションを持つことが出来た。


とりあえずは、

年末相場に期待。


できれば、

今後1年は保有して110円を目指したい。



【途中経過 1】

2013年12月29日(日)



とりあえず、
上手くいっている。


現在105.00円付近。

利益も4,300円ほど出ている。


ストップを102.50で設定した。



決済日時
2014年1月24日(金)
PM20:10


成立値
102.50円



【決済するとき、
何故決済したのか】


年末に設定したストップ価格になり、
自動で決済された。



【利益・損益がどのくらいだったのか】

+1,674円



【そのトレードから何を学んだのか】

よくわからん。


保有した当初の、

「今後1年は保有して110円を目指したい。」

という計画はうまくいかなかった。



ひとつわかったのは、

今回、

年末相場に向けてのポジション取りは、
ちゃんと出来ている。

その後の展開も思惑通りである。


が、

終わりを考えていなかった。



今回のことを教訓に、

また今後も年末相場に向けて、
トレードをするわけだが、

それらは、

だいたい1月の10日前後、
アルコアの決算発表前に、

決済することを考える。


市場が、

毎年、
これぐらいにポジション調整に入ることが多いから。



今回の年末相場は、

ポジション取り、
その後の展開まで、

ほぼ思った通りにいったが、

この終わり方を、
ちゃんと考えていなかったので、

せっかく出ていた利益が、
少なくなったところで自動決済、


となってしまい、

そこが残念だ。



また、

ストップ価格を入れたことによって、

動きが鈍くなった。


年始に、

下落するかも、

みたいな情報と気配は感じていた。


アルコアの決算発表前に決済する、
(市場は調整に入ることが多い)、


ということを選択の1つとして考えていれば、

104円台で決済できていたかもしれない。


わからんけど・・。



ストップ価格を入れるのも、

良いのか悪いのか、

これもよくわからん・・。


わからんことだらけだ。


ただ今回は、
悪いパターンだ。


ストップを入れたことにより、

安心しきって、

相場の下落の情報・気配などに気付いていたのに、


さらに自分でも、

なんとなくではあるが、
そんな気はしていたのに、

動くことができなかった。


運にまかせて、

自分で決断していない。


最低だ。



今後は、

ストップ価格を入れても、

今回のようになんか微妙に感じたら、


とりあえずそれを消す、

そして、

それでしばらく(数日?)様子を見る・考える、


というふうにやってみる。









a_rise at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
QRコード
QRコード